前へ
次へ

SFAとCRMの違い

SFAという言葉を良く聞くようになってきていませんか。
特に営業職の方であれば、なおさら良く聞いているかと思います。
それと同じでCRMという言葉も良く聞くかと思います。
この2語を混同してしまっている方がたまにいらっしゃるので、ご説明させて頂きます。
簡単に言うと、SFAは営業管理、CRMは顧客管理です。
管理対象が内と外で別れています。
SFAは、企業に所属している営業職の業務を管理、データ化、分析を行うことによって、最大限の効果を生むためのツールです。
隣の席の同僚が今、どのような案件をどのような進捗でこなしているか、正確に把握している方はほとんどいらっしゃらないと思います。
それのような個人に依存している状況をチームに依存させるというのが最大の狙いです。
それに対して、CRMは顧客管理としてのシステムです。
顧客情報が個人で把握しているのとチームで把握しているのとでは、対応スピードに大きな差が出ます。
それらを解消するのが最大の狙いです。
以上がSFAとCRAの違いです。
どちらも便利なシステムなので、上手く活用してみてはいかがでしょうか。

Page Top